河川レンジャー

facebookInstagram

淀川発見講座

新型コロナの感染防止の観点から、集合型からオンライン開催(ウェビナー)に変更します。河川レンジャーを目指しやすくなりました。

淀川発見講座 募集要項

募集対象
桂川・宇治川・木津川・淀川流域に在住又は通勤・通学している2021年4月1日時点で18歳以上の方
募集定員
30名(各会場)

オンライン(ウェビナー)開催日時

令和3年6月5日(土)
9:00から12:30(歴史探訪:琵琶湖疏水記念館)
令和3年6月6日(日)
9:00から12:30(歴史探訪:高槻大塚エリア)

視聴後のレポート提出で淀川発見講座の修了とみなし、レンジャー養成講座の受講が可能になります。
また、講座開催後Youtubeで視聴が可能です。(詳細は6月に発表)

淀川発見講座プログラム(オンライン)

淀川の自然環境
河川環境の保全と再生の取り組み
講師:河合 典彦(淀川環境委員会委員)
淀川の特性と治水
流域の特性、自然災害に対する取り組み
講師:中川 一(京都大学名誉教授)
淀川歴史探訪
6月5日(土)琵琶湖疏水の歴史をたどる
6月6日(日)高槻・枚方の川の歴史をたどる
河川レンジャーの概要
レンジャー活動の紹介と養成講座の案内
  • ※内容・時間は変更になる場合があります。
  • ※詳しくは事務局までお問合せ下さい。
主催 淀川管内河川レンジャー実行委員会
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所
後援 京都市上下水道局

淀川発見講座を受講するとレンジャー養成講座が受講できます。
河川レンジャーへの道が開かれます。

レンジャー養成講座のご案内

募集対象
淀川管内河川レンジャーを志望される方で、令和4年4月時点75歳以下の方、かつ
・令和3年(2021年)に淀川発見講座を修了された方
または
・令和2年(2020年)にレンジャー養成講座を修了された方
開催日時
1日目:2021年6月20日(日)9:00~17:00
2日目:2021年6月26日(土)9:00~17:00
3日目:2021年7月10日(土)9:00~17:00
開催場所
1日目:京都大学防災研究所 流域災害研究所(京都市伏見区)
2日目:淀川河川公園背割堤地区 さくらであい館(八幡市)
3日目:中央流域センター(枚方市)

1日目

水害の歴史を学んだり、土のうづくりや京都大学の研究施設で、降雨体験、浸水ドア開閉体験等を使い、体験を通じて水害を学びます。

浸水体験

2日目

水生生物調査や河川環境の現状を学びます。
また、川に学ぶ活動の理念、川での救助、安全対策の重要性を学びます。

川での安全対策

3日目

河川レンジャーの活動事例や淀川の河川整備の取り組みについて学びます。
川活動を行うための活動計画づくりのノウハウをグループワークで学びます。

グループワーク
  • ※講座の時間や内容は変更になる場合があります。
  • ※新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、延期する場合があります。
  • ※詳しくは事務局までお問合せ下さい。

川の初級指導者の資格も取得できます。

レンジャー養成講座を修了され、希望される方は、日本で唯一の川での体験活動資格である「川の初級指導者」(NPO法人川に学ぶ体験活動協議会(RAC)認定)の資格の取得が可能です。

お問い合わせ:淀川管内河川レンジャー事務局

〒573-0056 大阪府枚方市桜町3-32 中央流域センター
TEL:072-861-6801(平日9時~17時) 
FAX:072-841-5663
E-mail:cyuuou-kasen@nifty.com

なお、講座のお申し込みは郵便、FAXまたはホームページからのみ受け付けます。ご了承の程よろしくお願い申し上げます。